kohiru life nature, yoga, life

ヨガ体験会、初回が終了

17日(水)に無事に1回目の体験会が終了、そしてスタート。

ちょうどあたたかい日が続いていて、雨は降っていたもののしっとりと静かで過ごしやすく、落ち着いたいい時間になった。
朝にしてはちょっとゆったりしすぎたかなと少し心配になったけど、ちょうどいい運動量でした、とおっしゃっていただけてほっとする。こうしようと思いながらはじめてみても、その日のお天気、来てくださる方、場の雰囲気にわたし自身も影響を受けない訳がなく、その流れのなかで気持ちよいと感じるところへたどり着けたのなら、それが何より。

ヨガ、と言ったときに返ってくる返事で多いのが「どんなヨガ?」「体が硬いんです」の2つ。もうこれがほとんどと言っても過言ではない。
確かに色んなスタイルがあるのではじめての方は自分にできるかしらと、ドキドキするのだと思う。
わたしの学んでいる石井先生スタイルの沖ヨガでは、ほぐし動作を行うことでほどよく体を緩めて無理なく怪我なくアーサナをとれるように組まれていて、加えて沖ヨガには修正体操や強化体操など、体のバランスをとっていく色んな方法が用意されている。なのでときに右へ左へ、なんだこの動きは、と思うこともあるかもしれないけれど、その段階をとても大切にしているヨガだと思う。

とは言え、そう、とは言えだ。相性もあるし好みもあるので万人に受け入れられるものでもないということもよく分かっている。ひとまず何でも「信じるな、疑うな、確かめろ」、そう、やってみてどう感じるか、経験するしかないのだ。

お借りしているおがたまさんは、とにかく音がよく響いて気持ちがいい。空間のサイズもほどよくフィットする感じが安心で、いい場所へ巡り会えたことに改めて感謝。
今回はじまる前に中庭にお祀りされてある神様にお参りさせていただいた。
祠の後ろには古くからの井戸があり、水の神様である龍神様がいらっしゃるとのこと。それを聞いて、あぁ今日は雨だ、と思っているとオーナーさんが「今日は雨が降ってよかったですね」とおっしゃってくれた。そうか、もしやこれは恵みの雨だったのかと妙に納得。同時に龍神様に歓迎してもらえたようでどこかくすぐったいような気持ちになった。