kohiru life nature, yoga, life

いつ、どこで問題

カーテンはあえて裾を短く。
新緑と太陽の光の調和が美しいこの季節、朝起きて庭の様子が目に飛び込んでくるのが至福です。
そして外を見ながらヨガをします。

オンラインのクラスをはじめて久しぶりにお会いした皆さんが口を揃えておっしゃるのは、体が硬くなっているのがよく分かりました、ということ。
ヨガは体を柔らかくするのが目的では無いし、それで日常生活に差し障りがあるのではなければ気にしなくてもいいことなのでは、と思う方もいると思います。私も本人が気にならなければそのことに頭を悩ます必要は無いと思います。
けれど、そのことが理由で体が疲れやすかったり(使い方がアンバランスで余計な労力を使っているかも、呼吸が浅くなっているかも、巡りが滞ってるかも)、そして更に疲れから気持ちも落ち込みがりになるようだったら、やはり日々の習慣にほぐしとヨガをおすすめします。
続ければからだは徐々に柔らかく楽になるし、それ以外のメリットも色々感じられるようになるはずです。

ただ、そのときに問題になるのが、これも皆さん口を揃えて言いますが、続けられないということ。
はい、これもよく分かります。
わたしもヨガをはじめた頃は自宅での自主練に何をどうやったらいいのか悩んだし、習慣になるまで時間がかかりました。

朝イチがいいとか夜明け前がいいとか色々言われますが、それぞれのライフスタイルによって”いつ”というのは変わっていいと思います。
その”いつ”を見つけるためにおすすめなのは朝なり夜なり、まず自分の行動を書き出してみることです。
だいたいいつも同じことを同じ流れで無意識にやっていると思います。それを思い浮かべて書いてみる。そうすると大体「このタイミングでやるのがいいいかも」が見えてきます。
そして決めたらそれも手帳などよく目にするものに書きます。そうするとうっかり忘れ防止になって意識しやすいですよ。そしてやってみましょう。確かめてみましょう。
そうすると、良いのかちょっと違うかも分かるので、なんとなく違ったら修正します。その繰り返しを続けているうちにだんだん自然とこのタイミングでやるといいかも!が見つかってきて習慣になっていきます。
やろうと思わなくても自然と動けるようになっていきますよ。

やりたくない日があっていいし、最初はのんびりいきましょう。ただ間を開けても完全にやめないのがポイントです。そしていつもレッスンでお伝えしているように、「気持ちがいいか」を大切に。そうでないと本当に苦行になって嫌になってしまいます。
気持ちがいい、心地いいがあるからこそ続けられるのが大前提です。

わたしは朝は夫が7時前には仕事に出かけるので送り出した後、そして夜の寝る前が落ち着いてできるのでちょうどいいタイミングです。
朝は始める前に洗濯機を回して、でもそれじゃ足りないのでいつもちょっと洗濯が終わった後は放置…。細かいことは考えすぎないのもコツです(笑)。

まずはやってみましょう。ほぐしとヨガを習慣にするときっと日々が快適に変化していくはずです。

いつどこで問題、”いつ”で長くなってしまったので、”どこで”は次回へ~。