kohiru life nature, yoga, life

只今お休み中

先週の金曜日のクラスを最後に全てお休みになりました。
わたしのように全く何も予定が無くなったというインストラクターさんは多いのかな。
これが長く続くとなると色々と考えなければと思っている。

さて、それで時間もできて、書くことも好きだし、このHPを見てくれるレアな方たちに、ほんのちょっぴりでもこころがほっとするような、からだが楽になるようなことを書いてみようかなと思っています。

:::

昨日と今日と実家の母とオンラインでヨガをしています。
奈良と九州でなかなか会えないのに、わたしは自分から連絡を取る方ではなくて、しても親と画面越しに話したりはしない派です。普通に電話です。

それが今回一緒にヨガをしてみて、五十肩になって年明けからずっと腕が上がりくくなっていて痛みもあるということを知りました。そういうのって年だしまぁそんなもんかで済む程度のことかもしれないし、いちいち電話で娘たちに訴えることでもないだろうし。
ただ、無意識に変な動きをしているだろうし、痛みがずっとあることがそもそも結構なストレスだと思います。

電話では分からなかったなぁと意外な発見があるものだと思いました。
短いながらも一緒に動いて、終わった後には少し上がる範囲が広がっていて、その後も一日痛みもなく楽だったと(娘にお世辞かな…)。
今日も見るからに上がるようになっていて、ヨガをお伝えしてるくせに、やっぱりヨガすごいと再確認させてもらいました。

ヨガはからだの不調を治すためのものではないけれど、不調にもアプローチできる。
そしてからだが楽だとこころが明るくなる。それがいいのです。
めちゃんこ強靭なこころ(?)でからだの不調なんて何の影響もありません!と言い切れる人はそんなにいないと思うし、それが根性論だとしたら結果的に自分も周りも苦しくしませんか。

そしてこんなときだからこそ、余計にからだをメンテナンスして、ストレスをなるべく小さくと思います。

文章でどこまで伝えられるか分からないけれど、またその辺りのことを書いてみようと思います。

(え、ほんと?ドキドキ
 結局、いつも通りの他愛のないことになりそうな予感も。)